昔は「新古車」と呼ばれていた車があるのをご存知の方も多いかと思います。今回はこの新古車の呼び名が変わった事をお知らせしたいと思います。お車をご購入される際に、中古車以外の車として今からお話するお車もお得にお求めいただけるので、今回はお話ししたいと思います!

「新古車」の範囲は広く、ディーラーの試乗車だったり、比較的新しいお車も「新古車」と一括りで呼ばれていました。

その後、「登録済み未使車」と「ディーラー使用車」と言い分けられるようになり、一般ユーザーの方にも最近は受け入れられつつあるのではないかと思います。

この表記は名前の通り登録のみ済ませた未使用(新品)のお車の事です。ディーラー使用車もディーラー名義にて代車や試乗車として使われたお車の事です。せっかく皆様に浸透してきたと思われる、この表記(呼び名)が、変わることになりました。

「登録済み未使用車」の表記はそのまま残りますが、今からの「登録済み未使用車」は軽自動車を除く普通車等に限定された表記になりました。

では、軽自動車はというと「届出済み未使用車」と表記する事になりました。これからはこちらの表記を使わせて頂きます。

ではなぜこの様に表記が変わってしまうのか?「新古車」を販売する際に営業マンの説明が、あたかも新車であると思わせるようなものであったという事例が多数出たことから、ユーザー様が困惑し、新車の価格も解らないまま思わずその場で契約してしまったという事例が多くあったそうです。

そもそも新古車は一度登録された車で新車ではありません

しかし、陳列の為に車を動かしますので、その時に数十キロの走行距離になります。

要するに公道を走っていない走行距離10キロ前後で、一度誰かの(ほとんどがディーラーの)名義になっている車!になります。

新型が出る前や、販売台数を上げるために過剰生産された車のため屋根のない場所で数か月陳列されている点をご納得いただければ、大変お得な価格にてお求めいただけます。

届出済み未使用車はどの時期でも販売されているわけではありません。お気に入りの車種、お気に入りの色が選べる時期があります。

もし、興味がおありの方はぜひグローバルショップ福岡へお問い合わせください!

お時間のある方は届出済み未使用車をぜひ、ご自分の目で一度ご確認いただきたいと思います!

 

 

新車を購入する場合と比較しても、値引き分を考慮すると諸費用も含めた購入金額はほとんど違いがない事があります。

ほとんど価格の差が無い金額で、新車に乗れるのであれば、新古車を買う必要はありませんよね?なので営業マンの「今決めないと他のお客さんに売れちゃいますよ」などと、その場での決断を迫られても、じっくり比較検討して必ず新車との比較をしてから購入を検討されてください。

グローバルショップ福岡では、その場で決断を迫ることはありません!

必ずお客様がご満足して頂ける価格とサービスで販売致します!

今後ともグローバルショップ福岡をよろしくお願いいたします。

無料電話でのお問い合わせ 0066-9711-822511

AM9:00~PM10:00まで

————————————————————————————————————
登録済未使用車・ディーラー使用車・高年式軽自動車

株式会社グローバルショップ福岡  代表取締役 宮津 雄一郎
e-mail youshi0123@izm.bbiq.jp
HP:http://globalshop-fukuoka.com/
フリーダイヤル  0066-9711-822511
電話 092-984-1306  FAX 092-984-1378
春町店:福岡県福岡市博多区春町3-8-14
————————————————————————————————————

img01