よくあるメンテナンスパックの例としては

『次回車検費用無料』

などと広告やCMで謳われているものです。

まずそもそも次回車検費用『無料』って無料ではないんですよね。

メンテナンスパックの中に費用が含まれているので『無料』ではありません。

『次回車検費用払込済み』

が正解ですね(笑)

では実際にこのメンテナンスパックどのくらいお得なのか?!

ネットの実際に掲載されているあるお店のメンテナンス(諸費用)パックについてみてましょう。

①次回車検費用:次回車検にかかる検査代行手数料も含まれます。(*法定費用*交換部品代発生時は別途ご負担いただきます)

②オイル交換:5年間のオイル交換無料。

③1か月・6か月点検無料:1か月後・6か月後に愛車の点検をいたします。

④コーティング:納車時にポリマー加工コーティングを施工いたします。

⑤フロアマット&バイザーサービス:車種別にデザインされたマットとバイザーをお付けします。

⑥自賠責保険未経過相当分:車検終了時までの自賠責保険料です。

⑦検査登録手続き費用:お客様の車を登録する手続き費用になります。

⑧納車準備費用:点検・内装・外装のクリーニング費用

上記のすべてが入って23万円のメンテナンス(諸費用)パックだそうです。

バイザーにフロアマットもついてコーティングもしてもらえて5年間オイル交換も無料(?)で次回車検費用まで込!!

非常にお得感が高いイメージがします。

でも。ちょっと待ってください。

上記の内容を詳細に紐解いていくと、どうなるでしょう??

グローバルショップ福岡の場合と比べてみます。

まず弊社の諸費用6万円には上記の⑥⑦⑧が含まれております。

②のオイル交換5年無料に関しては弊社では軽自動車のオイル交換は約2,160円でおこなっております。これを半年に1回のペースで5年間したとすると・・・

2,160×2×5=21,600円

③に関しましては納車時に保証継承をさせていただいておりまして、その際メーカーで12か月点検を実施しております。その費用も諸費用6万円のなかで対応させていただいております。

④のコーティングに関しましては同等のクラスのもので20,000円、ワンランク上のガラスコーティングを50,000円で施工させていただいております。

⑤にマット&バイザーに関しましては社外新品フロアマットをサービス、バイザーは純正品を推奨しておりまして車種によって差異はありますが10,000~20,000円で販売させていただいております。

つまり

②で21,600円(オイル交換5年実施)

③同等の内容の点検を納車時に実施(納車前点検)

④で高く見積もって50,000円(ガラスコーティング)

⑤で高く見積もって20,000円(純正ドアバイザー)

⑥⑦⑧で60,000円(自賠責未経過相当額・登録諸費用等)

合計すると

21,600+50,000+20,000+60,000

151,600円

これに1回目の車検金額を加算して前述の諸費用23万円のお店と比べてどうかということになりますね?

当社での一般的な軽自動車の車検代金は

Ⅰ.法定費用

自賠責保険:27,240円(24か月分)

重量税:6,600円

印紙代:1,400円

法定費用合計:35,240円

ⅱ.その他費用

車検代行手数料:16,200円

オイル交換:2,160円

新品タイヤ交換:7,000×4=28,000円(国産エコタイヤダンロップE202)

新品バッテリー交換:8,000円(アイドリングストップ専用バッテリー)

その他費用合計:54,360円

23万円のメンテナンスパックのお店と同様の内容で計算したときの弊社での初回車検までの費用は

151,600+35,240+54,360

241,200円

やっぱり23万円の方がお得??

ちょっと待ってください!!

ここで重要なのはX店のメンテナンス(諸費用)パックの

*法定費用*交換部品代発生時は別途ご負担いただきます

です。要するにⅠの法定費用は別途ご負担ということなので35,240円は別途ということになります。また交換部品も別途ということは新品タイヤ4本と新品バッテリー交換代も別途ということになります。

この別途ご負担分を23万円の諸費用に加算すると

230,000+35,240(法定費用)+36,000(交換部品(タイヤ4本&新品バッテリー))

301,240円

その差

301,240241,20060,040円

60,040円もメンテナンスパック付けない方が安くなる?!

せっかく次回車検までのパックに入っていたのに実はその都度払っているほうがお安く済むこともあるのです。

実際に何にどれだけ費用がかかっているのかを正確に知ることが1番のお得なプランになるのかもしれません。車の諸費用はネットで検索すれば色々でてきますし、何より重要なのは購入を考えているお店でしっかりと話を聞くことです。グローバルショップ福岡はそのようなご質問にもしっかりお答えさせていただきお客様に安心してご購入いただけますよう努めております。